20年間NARUTOを見てわかったこと

片桐です。


僕、今、35歳なんですが、
高校1年生(15歳)からずっと見てるアニメがあります。



それは、
NARUTOです!
(Google検索画面のスクショです)
(NARUTO好きだったら嬉しいです!)


あ、ちゃんとためになる話にまとめるので
最後まで見てください。


(ただの趣味の暴露メールじゃないです)




よくよく考えたら
20年も見てるってなかなかですね。



テレビで見たり、
DVDで見たり
dTVで見たり、
いろんな媒体で見てます。


受験勉強中はビデオテープに録画しておいて、
大学受験が終わったら、
だらだらまとめ見をしてました。
(懐かしい)




今はNARUTOじゃなくて、
その子どもがメインのBORUTOになっています。




で、この漫画って
週刊ジャンプで連載されているので、
読者ターゲットって
おそらく中高生の男子だと思うんですよ。

小学生も対象かな。


むしろ、小中学生か。





と言うことは、
ストーリー展開も大体割とワンパターンなんですよね。




基本的にメインキャラは生き残る途中で脱落するなら、どこかのタイミングでフラグが立つ(わかりやすい)強敵が現れて1回は負ける→修行で新技を身につける→リベンジで勝つ


みたいな、ある程度、お決まりのパターンがありますよね。
で、見てても大体予想がつくじゃないですか。


もう、35歳のいい大人なんだし。




でも!



感動するんですよね!

修行して、リベンジで勝つ辺りとかめちゃワクワクするんですよね!





いやぁ不思議なもんです。




もっと言うと、
ただのアニメですよ。



よくよく考えたら
人が描いたただの絵じゃないですか。




ってわかってても
感動したりするんですよね。





で、何が言いたいかというと、
「次こうなるなぁ」
って展開が読めていたとしても
人間の脳はあまり賢くないので、
お決まりのパターンでも反応・行動してしまう

ってことです。






よくあるのだと、
ジャパネット高田のテレビショッピング。




「あぁ、どうせさらに安くなって
今ならこれがつきます(特典)が出てきて、
さらに送料無料で
分割手数料もこのおじさんが負担するんでしょ。」





って思ってても

構えずに見てるとついつい
「安い!」
って思っちゃうんですよね。



と言うことで、
やはり王道のパターンや
鉄板の流れ
と言うのは基本は守るのが大事だな。


ってNARUTO(今はBORUTO)を見ながら思いました。



いわゆる、守破離ってやつですね。





あなたも
最新の〇〇ってのに振り回されずに
王道のやり方を無意識レベルでできるようにしておくのをお勧めします。

(自分にも言ってます、自戒ってやつです)







参考になれば幸いです。



またメールします。







【 編集後記 】

最近、dTVってのに登録してしまいました。
で、真夜中に目が覚めたらNARUTO(BORUTO)を見てしまってます。

いかんいかん。

幸い、あんまり日中には影響ないですが、
長くこの生活を続けると体に影響がありそうなので、

早く全部見切ってしまいたいです。
(やめるんじゃないんか、って感じですが…)