🧧子どものお年玉が勝手に増える方法

片桐です。

明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。




1月5日にもなると、正月感も無くなってきますね。



うちはというと、
年末年始で両家を子どもを連れて訪問してました。




子ども×正月


といえば…


そう、
お年玉ですね。


(👆今年もらったもの)


一般的に、子どものお年玉ってどうしてるんですかね?



貯金?何か買う?



例えばですが、
「貯金しておいて成人になったら全額本人に返す」
とかありそうですね。




ただ、
この場合、
お年玉が減る可能性があるので注意が必要です…!



それは
物価上昇に耐えられないからです。




仮に20年間、銀行に預けてたとして、
20年で物価は2割ほど上昇すると言われてます。

それに対して、
貯金してたとしても今の金利だとほぼ増えないですよね。



なので、
実質、お金が減ってるような状況になります。



今、1万円で変えてたものが、
20年後には1万2千円必要になる感じですね。



詳細はこちらの記事をご参照ください。
https://www.businessinsider.jp/post-189590





ということで、
この物価上昇に耐えうるべく、
うちはお年玉を投資に回します!!





投資といっても
危なっかしいものには入れません。



元本が保障されている手堅いものに預けておきます。
投機と投資は違いますからね。






今年はこんな発信もしていこうかと思いますが、
いかがですか?



お金の話も『豊かな時間をつくる』のミッションに
ダイレクトに関係する話ですからね。





「こんな発信も興味ある!」
という人はこちらのURLをクリックしてください。
→https://dominomarketing.biz/mail-magazine-archive/
※リンク先は特に関係ないページです
※クリックされた数がカウントできるようになっています








P.S.
新年ということで、
Twitterをちょっとやってみることにしました。


こちら
→ https://twitter.com/kata_bot_launch



といってもガッツリではなく、
息抜き程度ですが。

コンテンツにするほどではないけど大事なこと改めてメルマガにするほどでもないことメルマガの元ネタ
などなど、
その時々に感じたことをアウトプットします。





こんな感じ
👇
【自動化の順番】
1.誰に売るか決める
2.コンセプトを決める
3.集客アイディアを決める
4.ドライテストをしてみる
5.各転換率を拾う
6.各数値を最適化する
7.やりやすいところからシステムに落とし込む

この順番が大事
7からやる人多すぎ— 片桐健太@FBï½¥IGチャットボットローンチ専門家 (@kata3931238) January 5, 2022



リプ欄でも交流できたら嬉しいので、
ぜひフォローしてください!



ではまたメールします!