[驚愕😵]3個売っただけで書類送検された事例

片桐です。



いきなりですが、
このニュースって見たことありますか?


大阪府警 薬機法違反の疑いでアフィリエイターの男性を書類送検




おそらく知らないと思うので、
ざっくり要約すると、

アフィリエイト(人の商品を代わりに販売して紹介料をもらう方式)で
3ヶ月で3個しか販売してないスケールなのに書類送検された

もっと雑に訳すと、
初心者がミスって捕まった
って感じです。




なぜ書類送検されたかというと、
過度な表現をしてしまっていたから
つまり、コピーライティングが強すぎたってことです。




先日の日曜日に開催した勉強会で
コピーライティングと広告の講義があったので
ちょっと気になってしまいました。




売ろう売ろうとすると、
つい煽ったり強めの表現になってしまいますよね。




もちろん、
セールスするときは
「この商品はこんなに素晴らしいんですよ!」
というのをわかりやすい伝える必要があります。



ただ、ここで注意したいこととしては、
コピーライティング â‰¦ ã‚ªãƒ•ã‚¡ãƒ¼ï¼ˆå•†å“ï¼‰
にしないといけないってことです。






セールスの時は
オファー(商品)の内容をそのままわかりやすい伝える

もしくは、
ちょっと下に伝えることで、
購入した時のガッカリ感を減らすことができます。




なので、
よりたくさん売り上げをあげたい時は
セールスの腕を磨くことも大事ですが、
相手が欲しいと思う商品にする方に力を入れる必要があります。








ただ!


今回のニュースの事例は
たとえ商品の効果を正しく表現していたとしても、
そこに絡む法律を知っていなければアウトです。





知らないってことは
怖いですよね…


まさに無知は罪。






これを対策するための法律勉強会を
今週土曜日に開催します。

(2月5日10-12時)



メルマガ読者の方は
割引価格
で参加できます。





また明日のメルマガでご案内しますね。





ではまたメールします。