[盲点👀]自力でも成功しちゃうパターン

★現在募集中★
=================
出版勉強会+公開プランニング
日時:12月29日(木)21-23時
参加費:11,000円(税込)→無料(申込内容が問題なければ)
会場:オンライン(当日、zoomのURLをお送りします)
〆切:12月29日(木)12時
定員:10名→あと1名
※定員になり次第、受付終了します。
=================

申込はこちらから
(クリックしてください)
👇
https://forms.gle/eDJhC2wtnmp8B7bU6
(Googleフォームが立ち上がります)






片桐です。


上記の勉強会、
あと1名で締め切りです。



と言っても、
〆切まであと3時間なので、
時間過ぎてこのメールを見てる人はまたの機会にお願いします。








申し込み完了した人へは
またこの後12時にご案内のメールをお送りいたします。
(少々お待ちくださいませ)







今日までのメールの一覧はこちら


7.[発見🔍✨]成功する人と伸び悩む人の違い
6.[あと6名]最新!海外の出版マーケティング手法
5.[募集スタート]公開プランニング”出版”勉強会
4.[条件あり]参加費〇〇円の公開プランニング出版勉強会
3.計画性の無い親サンタの必需品
2.[写真あり]頓挫した出版計画を見てください。
1.👩「あんた仕事何してるの?」に対するベストアンサー

昨日のメールで
成功する人と、伸び悩む人の違いをお伝えしました。

が、
誤解を与えかねない表現があったので、
このメールで補足させてください。

昨日のメールをサクッと要約すると…

なんでも自分でやろうとせずに、
他力を使おう!

って話でした。

とはいえ、
最初の内は資金も少ないことが多いので、
自分でやることも必要だと思います。

自分で色々やってみるうちに
本当にやりたいことや
自分の得意なことが見えてくるパターンもあります。

ということで、
ある一定のところに行くまでは
自分だけでやってみるのもありかなと。

なので、
『伸び悩む』と表現してました。

『早く行きたければ一人で行け、遠くへ行きたければみんなで行け』
って言葉もあるように、
初めのうちは自分1人で、自分の専門性で突き抜けて、
より大きな結果を求めるなら、人の力を借りた方が良いですね。

で、
次のステップなんですが、

逆の立場で
選ばれる人間になる必要が出てきます。

他力を使おうって思った人が
『あなたに力を借りよう!』って思ってもらたら良いですよね。

そのためには
あなたの専門分野で専門家としての認知をとっておく必要があります。

いわゆるマインドシェアですね。

「メッセンジャーボットといえば片桐さん」みたいな…
(思ってくれてるかな…)

でも、ここまで行くのは結構大変だったりします。

  • SNS投稿を頑張りますか?
  • YouTubeに動画をアップしますか?
  • 広告を出しますか?

色々やり方はあって、
全部正解だと思います。

ただ、上記のやり方は全て”自分発信”なので、
他者によるT-upがありません。

権威性をつけて影響力を持たせたいのであれば、
出版
が一番です。

出版社に審査されて世に出る本は
出版社にT-upされてますし、
Amazonに著者として紹介されていれば、AmazonによるT-upにもなります。
(電子書籍は審査ないですが…)

自分の影響力がつき、
選ばれる人間になることで、
気づけば、結果的に人の力を使っていることになります。

いずれにしても
自分の影響力を高めるに越したことはないですよね。

影響力を高めて、選ばれる人になるための
1つのツールとして出版があります。

公開プランニング+出版勉強会、

あと1名、ラストチャンスですので、
ぜひ参加してください。

=================
出版勉強会+公開プランニング
日時:12月29日(木)21-23時
参加費:11,000円(税込)→無料(申込内容が問題なければ)
会場:オンライン(当日、zoomのURLをお送りします)
〆切:12月29日(木)12時
定員:10名→あと1名
※定員になり次第、受付終了します。
=================

申込はこちらから
(クリックしてください)
👇
https://forms.gle/eDJhC2wtnmp8B7bU6
(Googleフォームが立ち上がります)

ではまたメールします!