[åŽŖ言đŸ“Ŗ]お金ãĢだらしãĒいį”ˇã‚’卒æĨ­ã—ぞす。

į‰‡æĄã§ã™ã€‚


最čŋ‘はイãƒŗã‚šã‚ŋãƒœãƒƒãƒˆãŽčŠąã°ãŖかりだãŖたぎで、
äģŠæ—Ĩã¯ãĄã‚‡ãŖã¨é•ã†čŠąã‚’ã—ãžã™ã€‚



ãƒģãƒģãƒģ



2022嚴が始ぞり、æ—ĸãĢ2ãƒļ月į›ŽãŽåžŒåŠãĢåˇŽã—æŽ›ã‹ã‚ã†ã¨ã—ãĻいぞす。


各々、äģŠåš´ãŽį›Žæ¨™ã‚’æŽ˛ã’ãĻ
それãĢ向かãŖãĻいることと思われぞすが、


僕はäģŠåš´ã¯ãŠé‡‘ãĢ向き合う嚴ãĢしぞした。



įĸē厚į”ŗ告ぎ受äģ˜ãŒã‚šã‚ŋãƒŧトしようとしãĻいるぎで、
お金ãĢæ„č­˜ãŒå‘ã„ãĻいるというぎもありぞすね。
īŧˆã¨ã¯ã„え、įĸē厚į”ŗ告はãģãŧ丸投げãĒぎで、よくわかãŖãĻãĒいâ€Ļīŧ‰




ãƒģãƒģãƒģ




ãļãŖãĄã‚ƒã‘ãŸčŠąã€
2021嚴ぞではかãĒりざãŖくりしたįĩŒį†äŊ“åˆļでした。



饧åŽĸごとãĢčĢ¸ã€…ぎįŽĄį†ãĒおはしãĻいたんですが、
åŖ˛ä¸Šãƒģ支å‡ēãĒおぎį´°ã‹ã„å†…åŽšãŽæŠŠæĄã‚„ã€
月æŦĄæąē済ãĒおは全くできãĻいぞせんでした。



äģŠåš´ã‹ã‚‰
č˛Ąå‹™čžēりぎã‚ŗãƒŗã‚ĩãƒĢもしãĻいただけãĻいるぎで、
そぎčžēりもčĻ‹ãˆã‚‹åŒ–しãĻãŋたんですがâ€Ļ


ぞぁį„Ąé§„が多いãĒとīŧ



ただ、į¯€į´„ã‚„å‡ēč˛ģを抑えるとãĒると
限į•Œã‚‚あるし、
ベクトãƒĢぎ向いãĻいる斚向がマイナ゚ãĒ感じもするし、

ãĄã‚‡ãŖとåĢŒãĒ感じがするぎでäģŠãžã§ã‚んぞりやãŖãĻきãĻぞせんでした。



「åŖ˛ä¸Šã‚’ä¸Šã’ã‚Œã°č‰¯ã„ã‚“ã ã—īŧã€
įš„ãĒ感じで。




とはいえ、
不čĻãĒ支å‡ēは削るãĢčļŠã—たことãĒいですね。




ということで、
支å‡ēをぞずはčĻ‹į›´ã—ぞした。





ぞた、
åŽģ嚴ぞでは収å…Ĩéĸでミ゚があり、
かãĒãƒŧりį¨Žé‡‘éĸをおå›ŊãĢおį´ã‚ã•ã›ãĻ頂いたぎで、
äģŠåš´ã¯ã“こもčĻ‹į›´ã—ぞすâ€ĻįŦ‘








あとは、
月々で振りčŋ”ることãĢよãŖãĻ、
įŋŒæœˆãŽæ–šé‡ã‚„やることが明įĸēãĢãĒるぎで、
ダナダナと時がæĩã‚ŒãĒくãĒりぞす。





僕ぎ場合は、

  • åŖ˛ä¸Šį›Žæ¨™
  • åŖ˛ä¸Šåˆč¨ˆ
  • åŖ˛ä¸Šį›Žæ¨™é”成įŽ‡
  • åŖ˛ã‚ŒãŸå•†å“ã”ã¨ãŽé›†č¨ˆ
  • 刊į›ŠįŽ‡
  • äģ•å…Ĩ額
  • åēƒå‘Šč˛ģ
  • ãƒĒ゚ト数ぎ推į§ģ

ãĒおをįŽĄį†ã™ã‚‹ã‚ˆã†ãĢしぞした。

ぞだæšĢ厚ãĒぎで、項į›Žã¯å¤‰ã‚ã‚‹ã‹ã‚‚しれぞせんし、
åƒ•ãŽå ´åˆã€æœ€åˆã¯ãĄã‚ƒã‚“ã¨ã‚„ã‚‹ã‚“ã§ã™ãŒã€
時がįĩŒã¤ãĢつれãĻやらãĒくãĒるぎで、おこぞでįļšãã‹â€ĻãŖãĻå•éĄŒã¯ã‚ã‚Šãžã™ã€‚įŦ‘

ただ、こういうぎをįļšã‘ã‚‹ã‚ŗツとしãĻ、
äēēをåˇģきčžŧむというぎがありぞす。

僕ぎ場合も、
äģŠã¯åƒ•ã ã‘ぎことじゃãĒくãĒãŖãĻいるぎで、
ã‚ĩボることはãĒいと思いぞす。

「数字å‡ēしãĻください」

ãŖãĻč¨€ã‚ã‚Œã‚‹ãŽã§â€Ļ。

ということで、
僕ãŋたいãĒざãŖくりã‚ŋイプぎäēēはį‰šãĢ、
お金éĸだけでも最äŊŽé™ãŽįŽĄį†ã‚’しãĻおくことはã‚Ēã‚šã‚šãƒĄã—ãžã™ã€‚

外æŗ¨ã—ãĄã‚ƒã†ãŽã‚‚æ‰‹ãŖ取り旊いですが、
įĩŒå–ļč€…ã¨ã—ãĻ、
æŠ‘ãˆã‚‹ãšãæ•°å­—ã¯æŠŠæĄã—ãĻãŠã„ãŸæ–šãŒč‰¯ã„ãĒと思いぞす。

で、これãŖãĻ、
æ—Ĩ頃ぎマãƒŧã‚ąãƒ†ã‚ŖãƒŗグãĢもį”ŸããĻくるんですよね。

僕が偉そうãĢč¨€ãˆã‚‹įĢ‹å ´ã§ã¯ãĒいかもしれぞせんが、

  • おれだけぎäēēãĢčĻ‹ãĻもらãŖãĻ
  • ãŠã‚Œã ã‘ãƒĄãƒŧãƒĢã‚ĸドãƒŦ゚ぎį™ģéŒ˛ãŒã‚ãŖãĻ
  • そこからおれだけぎäēēがã‚ģãƒŧãƒĢ゚ぎ場ぞでæĨãĻくれãĻ
  • おれだけぎäēēがčŗŧå…ĨしãĻくれたか

æ•°å­—ã‚’æŠŠæĄã™ã‚‹ã“ã¨ãĢæ…ŖれãĻくると
ã“ã‚Œã‚‰ãŽæ•°å­—ã‚’æŠŠæĄã™ã‚‹ã“ã¨ã‚‚æĨŊãĢãĒãŖãĻきぞす。

いわゆるマãƒŧã‚ąãƒ†ã‚Ŗãƒŗã‚°ãƒ•ã‚ĄãƒãƒĢぎ推į§ģですよね。

įĩåą€ã¯ã€
äģĨ前と比ずãĻãŠã‚Œã ã‘č‰¯ããĒãŖたか
をįŠãŋ上げãĻいくäŊœæĨ­ãŒãģとんおãĒぎで、
比ずる数字がãĒい限りは意å‘ŗがãĒいわけです。

ãĒぎで、

  1. æŠ‘ãˆã‚‹ãšãæ•°å­—ã‚’æŠŠæĄã—ãĻ、
  2. それを遊切ãĢ比čŧƒã‚’しãĻ
  3. æŦĄãŽæ–Ŋį­–ãĢį”Ÿã‹ã—ãĻいく

これをやることが
åŖ˛ä¸Šã‚ĸップãĢもつãĒがるぎかãĒと。

ãœã˛ã‚„ãŖãĻãŋãĻください。
僕も頑åŧĩりぞす。

å‚č€ƒãĢãĒれば嚸いです。

ã§ã¯ãžãŸãƒĄãƒŧãƒĢしぞすね。


>